テーブルの上をキレイに保つと幸せになれます。

家にいる時、一番多くの時間を過ごす場所はダイニングテーブルの近くではありませんか?食事以外でも様々な用途で使うテーブルには、何かと物を載せてしまったり、散らかってしまいがちですよね。でもそんなテーブルの上をすっきり片づけることで、幸運がやってくるようになるのです。あなたなら、それでも片付けませんか?

テーブルの上はもので溢れている

テーブルは食事をするためだけに使用するのではなく、ちょっとした作業をしたり、メイクをしたりと様々な使い方をしていますよね?そしてそんなテーブルの近くで過ごす時間も自然と長くなりますし、1日の中で繰り返し使う場所でもあるので、持ち物がテーブルの上に散乱しているなんてこともあるでしょう。でもそれでは駄目なのです。

テーブルは脳や心と繋がっている

風水の木下順介先生いわく、テーブルとは作業領域、つまり人間の脳と直結していると考えられます。あなたのテーブルの上に様々な物が積みあがっているということは、あなたの脳が混乱しているということを示しているのです。その混乱した場所では、良いパフォーマンスはあげられませんし、良いアイデアも浮かばないのです。

他にも心理カウンセラーの世界でも、部屋の状態は心の状態を表し、乱雑に散らかったテーブルには、心の中に未解決の問題が山積みされていることが現れているそうです。つまり、不要なモノが沢山乗ったテーブルで何かをしようとしても自分の運を下げるだけで良いことは一つもないのです。

テーブルセラピーという世界もある

テーブルセラピーって聞いたことありますか?テーブルを片付ければ、家中がキレイになるし家事も上達しますし、それ以上に幸せになれるらしいのです。

キレイなテーブルはパワーの源である

散らかった状態から、テーブルの上をすっきりさせることでイライラすることが少なくなった人がいたり、子供が宿題をしやすくなったり、夫婦のコミュニケーションはダイニングテーブルでとることが多いため、テーブルを片付けることで夫婦関係の質が上がったりする効果も期待できるのです。

更に目で見える範囲に余計なものがない状態。つまり可視領域に余分なものがないというのは、新しい何かを生み出すという際の原動力に直結するので、テーブルの上がきれいになったら、次は床の可視面積にも気を付けると良いらしいです。

キレイなテーブルを維持するコツ

郵便物はキッチン脇で即チェックしたり、チラシやDMなどは不要なモノが殆どなのでそのままゴミ箱へ捨ててしまえば、ダイニングテーブルに物が増えることはありません。またテーブルの付近を歩いた時に、余計なものは拾いあげて必要な場所に移動したり、捨てたりすれば常にキレイな状態になりますよね?

もしすぐに判断できないものがあるなら、ファイルBOXなどを用意して取り敢えずBOXを作ってしまいます。分類できていない書類・DM類を取り敢えず入れて置く場所を作ることで、必要な時にその中身を判断すればよいのです。取り敢えずBOXを作ることで容量に限りがあるので、放置し過ぎれば入りきらなくから最低限度のところで必然的にチェックすることに繋がります。

1日1回はテーブルのリセットをする

できればテーブルの上は常にキレイにしておきたいですが、それが難しいという人もいると思います。せめて1日1回はキレイな状態(何も乗っていない状態)にリセットするようにしましょう。そう考えると、日中はどれだけ散らかしてもいいので、気楽になれます。でも必ず1日1回は机の上のもの全てを片付けるクセをつけてください。

ちょっとした意識を持つだけで代わりますので、先ずはできることから、そして徐々にテーブルの上は常にキレイな状態に変えていく意識をしてみてください。そうすれば、あなただけではなく、家族の意識や行動も変わってきて様々な目に見える効果が現れると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です